行田@とんぼの筋肉トレーニング3
(ウエイトトレーニング!バーベル編の公開!)
基礎体力が出来上がったら、いよいよウエイトトレーニングしましょう。

掲示板に掲載した内容を見やすくして、掲載しています。

   ウエイトトレーニング!バーベル編ついて!

 基本トレーニングの中級編をマスターし、本物のパワーを見につけたい人だけが、行ってください。上半身と下半身を鍛えるには、ここで、紹介する3種目のトレーニングで十分です。パワーリフティングの競技種目であるスクワット、デットリフト、ベンチプレス、の3種目です。写真を使って、解説しますので、よく読んで、今日からトレーニングしましょう!

  「いつものように注意書き」

ウォーミングアップで、体全体の曲げ伸ばしをかならず、行ってください。

運動中は息を止めてはいけません。体が温まっていない時には、無理は禁物です。

   

   モデル協力は河西キッドやそとしさんです。協力ありがとう!

スクワット!

スクワット 主に下半身のトレーニングです。

まず始めに肩にバーベルを担ぎます。目線は真っ直ぐ前よりも少し上を見るようにするのが、コツです。体がふらつかないように注意しながら、膝を曲げて行きます。だいたい90度付近まで、曲げます。初めての時や膝に問題のある人は、90度まで膝を曲げないようにしてください。極端にしゃがむほど曲げると怪我の元になるので、頑張り過ぎないようにしましょう!それで、今度は一気に膝を伸ばして、初めの構えに戻ります!その時、膝は伸ばしきらないようにしてください。これを8回3セット行います。

写真撮影協力は河西キッドやそとしさん。(重量は82,5kg)




デットリフト
デットリフト  デットリフトは主に上半身の背筋部分のトレーニングになります。それも腰のほうです。

「注意すること」

かならず、腰にベルトを巻いて、行ってください。

まず、バーベルを上手下手の互い違いに握ります。体から離れないように、なるべく、足にぶつかるところで、構えます。腰が丸まらないように、注意してください。この姿勢から、一気に体を起こし、胸を張ります。軽い重量では足を曲げなくても、良いです。足は開いたほうが、楽になります。今回は腰にあまり負担のないフォームを投稿しました。この伸ばした状態から、始めの構えの状態に戻るのですが、バーベルを床には置かず、スレスレまで、下げてください。、これも8回3セットで行って下さい。くれぐれも、腰は丸めないようにお願いします。それと合わせて、腹筋運動をお勧めします。 (基本トレーニング中級編を参考に!

写真協力は河西キッドやそとしさん。(重量は92,5kg)


この2種目が出来るようになったら、ベンチプレスを教えましょう!少し、時間をもらいます。





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO