行田@とんぼのベンチプレス観戦
竹とんぼの競技と共通であると思うのは、上げる瞬間の瞬発力です。私は筋トレを竹とんぼ競技に取り入れるようになって、2年が経過しましたが、ベンチプレスの本物を見たくて、埼玉ベンチプレス大会に顔を出しました。凄かったなあ!

第18回の埼玉県ベンチプレス大会の開会式の画像です。中央は私の筋トレの先生で、マスターズ67.5kg級で去年優勝した。タッチー選手!(仮名)です。今年連覇に燃えて、埼玉大会に行田@とんぼの付き添いのもと出場しました。


検量が終わって、コンビに弁当を食べたところです。試合まで1時間くらいの余裕がありました。

会場に戻ると、世界のトップ選手が2人で話をしていました。とても、話しかけられない状況で、とりあえず、写真を撮ってみました。中央が82.5kg級285kgを持ち上げる児玉選手と右が67.5kg級で200kg超を持ち上げる中山選手です。
超有名人の検量が開始されました。67.5kg級の中山久幸選手の上半身は凄かったです。苦節14年の中山選手は44歳なので、私と同じ歳なんだけど、スゲー!
第18回の埼玉県ベンチプレス大会の表彰式の画像です。筋トレの先生は、マスターズ67.5kg級で2連覇しました。おめでとう!
タッチー選手と児玉選手の記念写真を撮りました。この日の児玉選手は260kgを一回目失敗し、2度目は完璧に成功!3回目に82.5kg級前人未到の300kgに挑戦し、失敗に終わりましたが、観客席は大満足で、拍手喝采を浴びていました。



私も写真に撮ってもらいました。いっしょに並ぶとマッチ棒ですね!
今後も筋トレを頑張りたいと思います。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO